肌の日焼けには徹底した紫外線ケアが必要

スキンケアの一環として、日焼けをしないように注意したいものです。まずメイクをする際に下地に日焼け止めクリームを丁寧に塗って、その上からファンデーションをつけるようにすることが基本になります。ですが、ファンデーションの中には、紫外線をブロックしてくれる日焼け止め成分が配合されている商品も多くあります。これらのメイク下地にもSPFがある程度入っている商品を使用すれば、紫外線防止効果はより高くなるのでおすすめです。最近は、短時間の外出でも日焼け止めが必要であることは周知されてきていますが、天気のいい時だけ日焼けどめを使っているという人もいまだに少なくありません。しかし、紫外線が地表に到達しているのは天気のいい日だけでなく、雲が出ている日でも、紫外線は肌に影響を及ぼしています。厚い雲が空を覆っている日でも、紫外線が肌に届かないように対策をしておく必要があります。また最近では、お肌に塗るタイプの日焼け止めクリームだけではなく、飲むタイプの日焼け止めサプリも出ています。お肌に塗るクリームと、飲む日焼け止めサプリの両方を一緒に使うことで、より効果的に紫外線ケアを行うことができます。また1日の終わりにはお肌の修復をしてくれるビタミンCをたっぷり摂取することも、紫外線ケアでは大切です。食事も、ビタミンCを多く含む野菜や果物のほか、ビタミンCサプリメントを上手に活用していきましょう。サプリメントや、基礎化粧品を用いて、日焼けによる肌の影響を防ぐなどの方法は、紫外線対策に欠かせません。チャップアップシャンプー 口コミ