ニキビ対策について

私が悩んでいたのは、ニキビです。小学校高学年の頃から、高校卒業の頃までの約6年間もの間、朝起きると、毎日何処かに新たなニキビができてしまうといった状態でした。何が原因かわからないということが非常に辛かったです。 私が実践したスキンケア方法は、「ノンコメドジェニック処方」と書かれた化粧品のみを顔に塗るということです。そこで、巷で流行っている韓国コスメの高カバークッションファンデーションや、アルコール成分の強い化粧水などの使用をやめました。 私が「ノンコメドジェニック処方」を実践してどうだったかというと、効果は大きく分けて2つありました。1つは、新たにニキビができる頻度が少なくなったということです。もうひとつは、新たにニキビができてしまった場合でも、膿んで痛みを伴うニキビとして悪化するということが減りました。少し小さいニキビがまずできて、数日後には治っているということが増えました。 「ノンコメドジェニック処方」をおすすめしたい人は、毎日化粧をする人です。化粧品が本当にたくさんある中、自分に合ったものを探す手間を少しでも楽にするために、「ノンコメドジェニック処方」と記されているものを選ぶことをおすすめします。
おすすめしたくない人は、食生活が乱れている人です。ニキビに悩んでいる人で、食生活が慢性的に乱れている場合、まずは摂取する栄養素から見直したほうがいいと思うからです。 私は長年ニキビに悩んできました。でも、「ノンコメドジェニック処方」という言葉を知ってからは、少し値は張りますが、肌に負担の少ない化粧品に数多く出会うことができました。根気はある程度必要な方法ですが、頑張れば成果が出る方法だと思います。
参考サイト