ニキビについて

私が悩んでいたのはニキビです。昔からニキビができやすい肌で、中学生頃から顔中にニキビができるようになってしまい、特に口周りにできるニキビにとても悩んでおりました。中学生は学校にメイクをしていくことができないので、ファンデーションで隠すこともできず、スキンケアに関してとても気を使っておりました。 私が実践したスキンケア方法は、とにかく肌の保湿に気を使うことでした。ニキビは肌の乾燥によって皮脂が過剰に分泌されてることで毛穴が詰まって発生してしまうということを知り、洗顔をした後、すぐに化粧水などで保湿をすることを継続しました。 私が保湿を実践してどうだったかというと、ニキビに悩まされることが少なくなりました。保湿をしっかりすると皮脂の過剰分泌も起きないので肌のテカリによる悩みも減り、ニキビも発生しにくい肌になったので、化粧ノリもよくファンデーションを濃く塗らなくて済みました。コロナの影響でマスクをつける機会が多く、ニキビはできやすくなってしまいますが、とにかく保湿して、ニキビが発生するのを防げています。 保湿をお勧めしたい人は、顔のテカリやニキビに悩んでいる人です。顔の油分が多いと感じている人は、自分の肌は乾燥していないと思いがちですが、実は乾燥によって皮脂が過剰に分泌しているので、顔の油分が多いと感じている人にこそ保湿をオススメしたいです。 洗顔後や入浴後は「すぐに」化粧水やパックなどでたっぷり保湿しましょう。保湿した後は、つけたまま寝ることができるパウダーをつけることをオススメします。顔の表面の水分が多いと逆に乾燥を促進させてしまうので、無駄な水分はパウダーに吸収させます。時間が経って無駄な皮脂が分泌された時もパウダーが吸収してくれるので、ニキビ予防にもテカリ予防にもとてもオススメです。
参考サイト