簡単にできる目元ケア

毎日の目元ケアをすることで、年を取っても目元にシワが増えないようにはできないものでしょうか。冬の乾燥やオフィスの冷暖房などで目元の小じわができやすくなります。

目元ケアを早いうちから始めるにこした事はありません。最近ドライアイの人が増加しているようです。1日中パソコンに向かって仕事をしている人はなおさらです。気づけば画面をじっくり見すぎていて、目が乾燥していることに遅ればせながら気づくということもあります。普通の人で1日に2万回ほど、まばたきをするようですが、ドライアイの人は3万回くらいまばたきをするそうです。まばたきをするほど、目の皮膚には負担がかかります。目の回りの皮膚は弱いので、ちょっとしたことでもしわができます。目を頻繁にこすっていると、目元のシワが多くなっていきます。ちょっとでも目の乾きを感じたら目薬で潤すことができるように、パソコン机に目薬を常備しておくのも目元ケアに有効です。乾燥する時期は目の下のクマも気になる人が増えてきます。血行が悪くなることでできるクマと、こすったりすることで色素沈着がおこってできるクマがあります。血行グマにはマッサージ、メラニングマにはホワイトニングという目元ケアが有効です。目元ケア用のクリームが販売されていますので、それをそっとつけるようにマッサージをして血流を促進してください。目元のマッサージはむくみにも有効なので、シワを防ぐこともできます。根気良く続けることが目元ケアのポイントです。簡単にできることばかりなので、ぜひ実践してみてください。
シークレットケアジェル