洗顔後に肌がつっぱる感じに悩んでいました

私が悩んでいたのは、毎日の洗顔後に肌がつっぱる感じがしていることと、その影響というか、関連なのかその後の化粧水が肌にちゃんと浸透している実感がないことです。なので日中も化粧直しの時に肌が乾燥してしまっていてうまく直せないことです。 私が実施したスキンケア方法は、まず洗顔時は洗顔フォームをしっかり泡立ててから顔につけて丁寧に優しく洗うことです。
次に化粧水の浸透問題ですが、顔を拭いてから10秒以内に(なるべく早く)スプレー式の化粧水を使うことです。 私が洗顔方法と化粧水のつけ方を実践してどうだったかというと、まず洗顔についてはしっかり泡立てることによって肌への刺激、摩擦がなくなって顔のツッパリ感がなくなりました。
化粧水については2点あって、1点目は顔を拭いてからすぐに化粧水をつけることで水分の蒸発が防げたかなと思います。
2点目はスプレータイプに変更したことで、まんべんなく顔に付着してつけた後に今まではべたべたと触っていたのですがそれをしなくなったので、洗顔と同じく摩擦を防げたかなと思います。 私が試した洗顔方法と化粧水のつけ方をお勧めしたい人は全員です。もしかしたらこれは知っている人はすでに知っている基本的なことかもしれませんが、まだ知らない人がいたらぜひ実践して違いを感じていただけたらと思います。 洗顔をするときは泡立てネットがあると一瞬でふわふわの泡を作ることが出来ます。また洗顔するときのお湯の温度ですが、熱すぎない、ぬるすぎるくらいの温度のほうが肌への負担が少なくていいと思います。
化粧水はスプレータイプだと手も汚れないので、衛生的だとも思います。
ゼラックス