ワキガの悩みには手術が有効

最近は、ワキガをなくすための手術を受けて、ワキガのない体になったという人が増加しています。自分自身のニオイは自分では判りにくく、周りの人に不快な思いをさせているのではないかと心配する人もいます。両親のどちらかがワキガ体質だったり、衣類の脇部分が黄色っぽくなったり、耳あかがじっとりしてたり、ムダ毛が多いという人は、ワキガに要注意です。ワキガは、体質的なもので病気ではありません。気になる人は、美容皮膚科で相談することをおすすめします。マイクロウェーブ治療というワキガ手術では、特定の電磁波を皮膚に浴びせることで、汗腺を破壊し汗の分泌を抑えるというものです。片脇にかかる時間は20分ほどで、効果はずっと続きます。麻酔を使うため痛みもありません。効果は有限ですが、脇の下にボトックス注射をすることで汗の分泌を抑え、ワキガの対策にする手術もあります。ニオイの原因となるアポクリン腺を切除する剪除法という手術もあります。汗腺を全てなくすため、以後ワキガの汗はかかなくなりますが、メスで皮膚を切開するので、手術の痕が残る可能性があるようです。費用は、保険が適用される場合両ワキで約5万円程度が目安となります。ワキガの手術には、治療効果が高いできるもの、手術痕が残らないものなどがあります。どういったワキガの状態なのかによって、その人にあったワキガ手術の内容は異なっています。不用品回収 さいたま市